台湾ドリンクスタンドでの飲み物の注文方法・頼み方って悩みますよね!

なにか台湾特有のルールがあるのか。。。等

今回は台湾ドリンクスタンドでの飲み物の注文方法とおすすめメニューもあわせて紹介します!

 

Sponsored Link
 

 

台湾ドリンクスタンド

現在台北に在住しているnanaです。

台湾旅行というと小籠包にマンゴーカキ氷・・・ 更に忘れちゃいけない、日本人に大人気のタピオカミルクティー!

珍珠奶茶(ジャンジューナイチャー)市内には複数のドリンク屋が混在し、簡単にドリンク屋を発見できると思います。

これも日本人観光客にとってははやり珍しい現地の新鮮なものですよねぇ~ 最近日本でも同じ様なお店が出来つつあるようですが、やっぱり現地に来たら必須というくらい1度は体験したいですよね。

本場のは味も種類もたくさんあって豊富で、悩むだけ楽しくなる瞬間!味や種類はお店によって微妙に違っていますが、注文システムはしてどこの店、夜市のお店でも大体一環して同じです。

日本とは違い、タピオカの入ったドリンク・・・・だけでなく、台湾では色んな配合と組み合わせを楽しむことが出来ます!さすが!

注文の際、日本人客だと分かると敢えて聞かない店員に当たる事も時にはありますが、もし聞かれなくても、しっかり覚えて自分のオリジナルのオーダーを伝えましょう!

待っていたらダメです!通常レベルを超えた激甘のドリンクが自動的に提供される事になりかねません。

 

飲み物の注文方法・頼み方!

台湾では、飲料店で飲み物を注文するとき、カップの大きさのほかに、「甘さ」と「氷の量」を指定して店員さんに言わなくてはなりません。

お店によっては日本語のメニューを置いているところもあります。

1 ドリンクを選ぶ

2 サイズを選ぶ(大中小とサイズを選択が可能)

3 アイスorホットを選ぶ(タピオカミルクティーは、

暖かいものも有り)

4 タピオカ大きめサイズは「波霸奶茶」、小さめサイズは「珍珠奶茶」と分類珍珠奶茶を「大きいの」「小さいの」と言って注文するところもあり

5 砂糖の有無を選ぶ(甘さを調節することが可能)

 

◆甘さの強いものから

正常(10)・少糖(7)・半糖(5)・微糖(3)・無糖

正常(ジャンチャン):そのお店のデフォルト甘さ 正常を頼むとかなり甘い!!

少糖(シャオタン):正常と比べて7割程度の甘さ

半糖(バンタン):正常と比べて半分の甘さ

微糖(ウェイタン):正常と比べて3割程度の甘さ

無糖(ウータン):砂糖なし

 

◆冰塊(氷の量)

正常(ふつう)・多冰(多め)・少冰(少なめ)・去冰(無し)

5 持ち歩きするなら袋をもらうと便利!(大体はくれます)

 

Sponsored Link
 

 

台北市内のドリンク屋!おすすめメニューは


 

美味しいドリンクは珍珠奶茶(ジャンジューナイチャー)だけではありません!

・COMEBUY(ちなみに名前の由来は→乾杯から・・・)

・市内に何店かある、50嵐

・日本にも店舗が出来た、春水堂は味は薄め、価格は張り気味。

・通常のジューススタンドとはちょっと違った味なら・・・タピオカドリンクなら公館の「陳三鼎」も有名でいつも長蛇の列。ミルクティーではなく、小豆デザートの様なまたちょっと変わった味

もし近くに行く機会がある方や、通常のミルクティーに飽きた方は是非!

 

 

台湾旅行の最安値特集

 

台湾旅行☆ホテルや航空券の最安値サイトはどこ?一人旅もサクッと!

 

まとめ

今回は『台湾ドリンクスタンドでの飲み物の注文方法・頼み方!おすすめメニューは』についてお届けしました。

まとめます。

■飲み物を注文する方法
⇒カップの大きさのほかに、「甘さ」と「氷の量」を指定して店員さんに言わなくてはなりません。

■台北市内のドリンク屋
⇒いろいろおいしいのあります!

台湾ドリンクスタンドでの飲み物の注文方法・頼み方&おすすめメニュー!如何でしたでしょうか?お店に行く前に今回の記事を参考にしてくださいね!

 

   
台湾旅行に行くならチェック!
 
  台湾旅行に行きたい!  
 
でもでも、航空券やホテルはどうやって取ればいいの?  
 
Wifiとか持って行った方がいいの?  
 
タクシーの乗り方とかどうなの?  
 
等々、不安ですよね。  
 
そんな時にチェックしてくださいね!  
 
 
 
 
 
 
 
Sponsored Link